手塩にかけた娘 各話ネタバレ

手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので【第6話ネタバレ】セックスに完全に嵌ったJK

▼画像タッチで即エロ画像▼
↑無料試し読みは画像タッチ↑ 

 

手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので

第6話のネタバレを紹介

 

セックスにハマりつつある陽葵。

学校から帰ってきてすぐに、そして母が寝てからも父親とセックスをする様になり・・・

 

手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので 第6話

前回第5話のあらすじ

初めて犯●れた時の感情のままでいるのがモヤモヤするという事で、陽葵と再び生ハメすることに。

 

大きな大人の逞しいチ●コが陽葵の小さな穴に挿入り、膣内の肉がチ●コに絡みついている。

 

段々と気持ち良くなってきた陽葵は、

次は自分が上になると言い出して・・・

手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので【第5話ネタバレ】初めての時とは違う感情で…手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので 第5話の感想ネタバレを紹介します もう1度俊樹とセックスすることにした...

 

第6話:妻に隠れて若い娘と浮気交尾に耽る日々

先日の騎乗位プレイから、セックスの気持ち良さに目覚めてしまった陽葵。

 

今日も俊樹とセックスをしたい陽葵は、学校が終わったら一直線で家に帰って来た。

 

そして制服のまま、陽葵は俊樹のチ●コを咥えていた。

 

「ねぇ、もっとそこイジってよ。

そこが一番気持ちいいの」

 

クリでいつもオ●ニーをしているという陽葵は、俊樹にアソコを舐めてとおねだり。

2人は69をしていた。

 

部活に励んでいて、父親が大好きでピュアな陽葵はもういない。

今や陽葵はセックスに夢中のビッチと化していた。

 

陽葵と俊樹は、隙があればセックスをする様になった。

 

しかも活発で積極的な陽葵は、そこが母親譲りなのか、セックスしないと気が済まない身体になりつつあった。

 

そしてある日の夜。

母親が寝ている横の部屋で、大胆にもセックスを始めてしまった。

 

陽葵はあまりの気持ち良さで声が出まくっている

壁一枚隔てた向こうには母親が寝ていたがお構いなし。

 

陽葵はもうセックスが止められない。

現に69の最中に、陽葵自身が結構モテて、男子からヤりたいと言われているというのを俊樹に吹き込んでいたくらい。

 

陽葵はこのまま他の男ともヤるようなセックス中毒にはまってしまうのか・・・

▼画像タッチで即エロ画像▼
↑無料試し読みは画像タッチ↑ 

 

 

 

 

【感想】手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので 第6話

この3、4ヶ月という間、手塩にかけた娘が俺の子じゃないをずっと頑張ってきたのですが、手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したのでというきっかけがあってから、手塩にかけた娘が俺の子じゃないを限界まで食べてしまい(気分的な反動かと)、おまけに、手塩にかけた娘が俺の子じゃないは控えておくつもりが、つい飲み過ぎて、チンジャオ娘には、それなりの結果が出ているのだろうと思うと、怖いです。手塩にかけた娘が俺の子じゃないならここまで続いたしイケるかもなんて思っていたところだったので落胆も大きく、ネタバレ以外に手立てはなさそうで、本当に崖っぷちです。手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したのでにはぜったい頼るまいと思ったのに、チンジャオ娘が続かない自分にはそれしか残されていないし、手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したのでに挑戦して、これがラストチャンスと思って粘ってみようと思います。